国宝菊の間

対面所の西に続く菊の間は、襖に濃彩で種々の垣根と秋花や菊を描いて、清楚で華麗な趣きが漂っています。